師走は食べすぎ飲みすぎ注意報!~胃腸と心を支える食材&メディカルハーブ~

コロナ禍の中、これから迎える
クリスマスやお正月などの
おうち時間でのイベント。

やはり「美味しいものを食べる」
美味しいものには「美味しいお酒」
最近はお取り寄せでのグルメも種類が豊富。
ポチッとすればなんでも買えちゃいます。

ということで、外食はできなくても
お家で過ごすことで逆にダラダラと
食べたり飲んだりしてしまいがち(私です)
きっと食べすぎ、飲みすぎで
胃腸の調子が・・・なんてことに
なりがちです。(私もです)


実は胃腸の働きが弱ると
心もマイナス思考にまっしぐら。
心と身体のバランスが崩れやすくなります。
しかも気温が下がるこの季節。
寒さにより血行が悪くなることで
胃腸の動きにも影響し、
消化吸収の働きが低下します。
空気の冷えと乾燥によりお肌も乾燥し、
身体に冷えと乾燥を感じると
便秘にもなりやすくなります。
そして免疫力も低下します。
最悪!

そうならないように~
ごちそうをたくさん食べた後は、
少しセーブして、食べる食材を選んだり、
メディカルハーブで対策を取っていきましょう。

ハーブを紹介する前に、
まずは食べすぎ飲みすぎの翌日の朝食に、
胃腸と心をサポートしてくれるおすすめ食材
オートミールを使ったレシピを紹介しますね。

オートミールは水溶性、不溶性の
食物繊維を同時に摂ることができるすぐれもの。
鉄やビタミンB群
カルシウムが多く含まれています。
しかも血糖値の上昇がゆるやか。
胃腸にも心にも優しい食材です。
妊活中の女性にもピッタリの食材です。

☆これからの季節、ほっこりしたい朝におすすめ☆
オートミールでごちそうトマト味リゾット風

きのこや緑の野菜
玉ねぎやツナ、鶏肉を使って
トマトジュースにコンソメ
塩コショウ少々で味付けした
トマト味リゾット風にしてみては?

一人分
オートミール大さじ2
トマトジュース200ml
水200ml
コンソメキューブ1個
塩コショウ少々
ニンニクお好みで少々

具材
冷蔵庫にある野菜なんでも
ツナまたは鶏の胸肉
とろけるチーズ、または粉チーズをお好みで。


作り方
鍋にトマトジュースと水、コンソメを入れ、
沸騰したら具材を入れます。
そこへオートミールを入れて3分ぐらい煮込みます。
塩コショウで味を調え
仕上げはとろけるチーズor粉チーズで、
はい、ごちそうトマト味リゾット風の出来あがり。
簡単、簡単。
パセリがあれば最後にフリフリ
今回パセリがなかったのでローズマリーをちょこん。
シャキーンとする香りでいっきに目が覚めました。
(さすがのローズマリーで頭スッキリ!)



野菜はなんでもいいですが、
日照時間の短い季節は
ビタミンDが不足しがちです。
ビタミンDの豊富なキノコ類を
入れることで補うことができます。
またホウレン草や小松菜などの緑の野菜は
鉄分が豊富です。貧血の予防にもいいですね。
そしてトマトにはカリウムが豊富。
むくみもスッキリ解消してくれますよ。

トマトジュースを牛乳に変えて
クリーム系にするのも
味変が楽しめていいかもです。

これらの食材を朝食に取り入れることで
朝から心と胃腸を優しくほっこり
サポートしてくれます。

この季節は寒い時期ならではの湯豆腐もおすすめ✨

豆腐には、良質なたんぱく質とカルシウム、
マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル、
ビタミンBが豊富。
胃腸が弱っている時でも消化吸収できます。
今やコンビニでもどこでも買える、
私たちには欠かせない、
とーっても重宝する食材です。

そしてトッピングするのはキャベツがおすすめ!

キャベジン(ビタミンU)が胃腸の粘膜を保護、
スルフォラファンという成分には
抗菌、抗炎症作用があります。
しかも、加熱することで抗酸化作用が
5倍も高くなります。
ただし、
ビタミンCやUは水溶性なのでスープも
最後までしっかり飲みほしましょう!

ここでいつもの湯豆腐を劇的に
美味しくしてくれるコツを紹介しますね。


絹ごし豆腐1丁に食用重曹を小さじ一杯。
(食用重曹はスーパーで50g、60円ぐらい)
これだけでトロトロ クリーミ~な
湯豆腐にびっくり変身!
ぜひ試してみてくださいね。

ここからは・・・

胃腸の不調や肝臓をサポートしてくれる
メディカルハーブのご紹介。

アーティチョーク(キク科)

お料理に使うのはガクとつぼみ部分。
ハーブティでの使用部位は葉。
シナリンという成分が肝臓に働きかけます。
科学的にもその効果が確認されていて、
肝機能の促進や胆汁の分泌促進による
消化不良や食欲不振を改善してくれます。
脂質異常の改善にも。
ただしお味は苦みがあります。
肝・腎をサポートしてくれるハーブは
すこ~しクセのあるものが多いですが
他のハーブとブレンドすると飲みやすくなります。

おすすめしたいブレンドハーブ
☆レモンバーム
整腸作用があり、ストレスや不規則な生活による
自律神経の乱れを整えてくれます。
☆ローズヒップ
ビタミンCが豊富で免疫力アップ、
便秘を改善してくれます。

他にも
☆ペパーミント
すっきりとした清涼感で胃腸の不快感を
しずめてくれます。
カップ1杯のお水にフレッシュペパーミント

1~2枚をちぎって浮かべて5分待つだけ。
胃もたれスッキリ!


ということで、ハーブは本当に奥深い!

いろいろ試して使ってみることで、普通に生活に
取り入れることができるようになりますよ。
園田桃代ARTクリニックに通院中の皆様。
何かご質問等があればお気軽にお声掛けくださいね。

興味があるわ~という方も
お待ちしてま~す!
*コロナの影響によりハーブティーの試飲などは
行っておりません。
VIVO・看護師 佐々木


イキイキ妊活!
それでは師走のこの気忙しい時期、
胃腸をしっかり整えて
心も身体も元気に乗り切りましょう!