夏のダメージ、お肌や身体を内面からメンテナス!

サルスベリの花

暑い暑い夏が終わり、気が付いたら夏の日差しで
お肌がボロボロ。
季節の変わり目で身体の不調も出やすい時。
紫外線やストレスで身体がサビついているのかも。
活性酸素↑=身体のサビ↑

そんな時は身体の内面からメンテナンス!
抗酸化作用があり、ミネラル豊富なハーブティーが
活性酸素の発生を抑え老化を防いでくれます。

身体のサビつきには日ごろのケアが大切。
身体のサビを抑えるということは
生活習慣病の予防にも効果的なんです。

そこで
★10月のおすすめハーブは

はと麦

レモングラス

ルイボス

この3種で
活性酸素の発生を抑え、
身体のサビを
落としていきましょう★

はと麦(和のハーブ)

まずははと麦から。
はと麦はヨクイニンという
成分が含まれていて
いぼに効果があるというのは
聞いたことがあるのではないでしょうか?

他にもしみ、そばかす、肌荒れと
美肌をサポートをしてくれます。
はと麦の化粧水も売られてますよね?
食物繊維も豊富で便秘解消。
利尿作用で腎臓ケアもしてくれます。
ビタミンB2で動脈硬化の予防にも。
滋養強壮で免疫力アップに
つながります。すごい!
粉末状のものも売られていて
私はゴマに混ぜたりして
お料理にも使うようにしています。

レモングラス

レモングラスも負けてはいません。
血行促進、消化促進、
脂肪分解、鉄分で貧血改善にも。
こちらも利尿作用があり
むくみ解消!
喉が潤うとともに身体の熱を
スーッと冷ましてくれるような
爽快感があります。
とても好きなティーの一つ。

ルイボス

抗酸化成分を多く含むルイボスは
亜鉛やカルシウムなどのミネラルや
ポリフェノールが豊富に含まれています。
身体の中からエイジングケア
できるのでおすすめです。
むくみや冷えにも効果的。
血液もサラサラにしてくれます。
妊活中にはぴったり!
妊活ティーとしても有名です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5d3233b212a0c44e60b8ba6b1f968933-150x150.png

市販品でこれらのハーブが
ブレンドされているものを
見つけちゃいました。

誰もが知っている
無印良品さんのハーブティー
通常ハーブティーは
アロマ効果と体温を上げてくれる
Hotをお勧めしますが、
これは水出し専用iceでもgood!
コストパフォーマンスも良く
喉の渇きにごくごく飲めます。
我が家は毎日2ℓ冷蔵庫に
作り置きしています。

冷たい飲み物が苦手、
身体を冷やしたくないという方には
Hot用もあります。

お味もとてもいいです。

はじめに
はと麦の香ばしさが口に広がり
最後にレモングラスのレモンに似た
風味で後味スッキリ!
心身のリフレッシュにも最適です。
写真ではわかりにくいですが
ルイボスもブレンドされています。


この3種ブレンドは
むくみや肌荒れが気になる方はもちろん、
生活習慣病が気になる男性にも
取り入れてもらいたいハーブです。


*適量を守れば安心して
摂取していただけるハーブですが、
レモングラスは身体を
冷やす作用があるので
妊娠中は避けたほうがいいでしょう。

妊活のためにというのもいいですが、
健康のために飲み物に
こだわるというのもいいですよね。

植物の力を借りてイキイキ妊活!
是非お試しあれ~