ハーブはブレンドでパワーアップ!


一つの植物には数百もの多様な成分が
含まれています。
その中でも有効成分が科学的に
証明されているのがメディカルハーブ。

ハーブティーは単品でも楽しめますが、
何種類かを組み合わせることで
相乗効果を得ることができます。
それぞれのハーブに含まれる別々の成分が、
同じ作用を持っていて効果が増す場合。
作用や成分が違うもので補い合い
効果が増す場合。


例えばリラックス効果を得たいとき
リラックス効果のあるハーブを
何種類かブレンドします。
ジャーマンカモミール
リンデン
バレリアンなど

なぜリラックスしたいのか?
心や身体が緊張している?
心も身体も疲れる出来事が?
胃腸が弱ってる?肩こり?など
どこかに不調を感じている場合。
考え事、心配事で睡眠不足?
など理由はさまざまですものね。
その何故?の理由のところに
ブレンドすることで
すっぽり当てはまってくれる
というわけです。


他には

ハイビスカスとローズヒップ
のブレンド。
ハイビスカスには
クエン酸が含まれていて
疲労回復効果が期待できます。
しかし、
ビタミンCはそれほど含まれていません。
ストレスや疲労で失われたビタミンC
も補いたい。
そこでビタミンCが豊富な
ローズヒップをブレンドします。
ハイビスカスにはビタミンCの
吸収を良くする鉄が含まれているので
さらに効果があがるというわけです。
そして、ハイビスカスの酸っぱいお味も
ローズヒップでマイルドになり
飲みやすくなります。
このような使い方ができるようになると
よりハーブの楽しみ方が
広がります。
2~3種類ぐらいのブレンドで
十分だと思います。
自分でカスタマイズして
好みの味や風味を探求できるのも
ハーブのはまるところかもしれません。
最近ではいろいろなブランドから
ブレンドハーブティーが
売られています。
自分でブレンドするのが
難しければ市販のブレンド
されたもので楽しむのもいいでしょう。

ハーブはブレンドで
パワーアップ!
ぜひ試してみてくださいね。